気になる整形費用は事前にチェック【綺麗で理想の二重を手に入れる】

気になる整形費用は事前にチェック【綺麗で理想の二重を手に入れる】

カウンセリング

目に行える美容対策

二重整形には埋没法と切開法の治療法がありますが、埋没法は費用が安く簡単に利用できる特徴があります。整形手術を受ける前はメイクができますけど、施術をした後はしばらくできなくなるのでその点も注意が必要です。

看護師

いくつかの方法

二重整形は埋没法のほうが費用はかかりませんが、とれてしまうという恐れがあります。切開法はしっかりとした二重が作れますが、人にばれてしまうリスクがあるので、それぞれのメリットを比べて自分の都合に合わせた方法を選ぶと良いでしょう。

女性

目元の状態を整えておく

二重整形はカウンセリングの際に二重の幅などを決めるので、カウンセリング時の目元の状態に気をつけましょう。また費用の安い埋没法でもダウンタイムが数日間あることも覚えておきたいことです。切開法の場合には2週間ほどあると考えておきましょう。

目元

相場より安い時は確認する

二重整形にかかる費用はクリニックによりかなり差がありますが、安すぎる価格設定のところは施術を受ける前に理由を確認するようにします。また一度行った施術は元に戻せない可能性があるので事前によく考えて判断をするよう気をつけましょう。

理想の目を作る方法

目元

治療法と注意点

一重や目の大きさで悩んでいる人は、整形手術を受けるのがおすすめです。二重にするための整形手術は、近年非常に技術が向上してきており、昔に比べて、より周りにばれない自然な仕上がりが期待出来るものになってきました。整形手術の方法は、埋没法、切開法などが主流です。気になる費用ですが、埋没法だとおよそ10万円程度、切開法だとおよそ20万円程度が相場になります。しかし、整形にかかる費用は基本的に保険が効かない自由診療になりますので、クリニックによって費用が大きく異なります。なるべくお金をかけずに手術をしたい、というような人は、クリニックを比較して安い料金で出来るところを探すと良いでしょう。同時に、術後のアフターケアサービスなどについても調べておくと良いでしょう。また効果についてですが、埋没法はメスを使わず糸を使いラインを作るという方法になりますので、より自然でばれにくい二重になります。また、術後の腫れや痛みも少ないというメリットもあります。切開法は、メスを使って直接ラインを入れていくので、よりクッキリはっきりとした二重にすることが出来ます。一度手術を行えば、効果が永久に続くのもメリットの一つです。どちらの方法が自分に合っているのかを見極め、適切な方法を選びましょう。初めて二重整形を行う場合には、とにかくクリニックでのカウンセリングをしっかり受けることが大切です。カウンセリングでは、費用のことをはじめ、まぶたの厚さや目の状態、ラインの希望など様々なことを相談しながら決めていきます。費用をカード払い出来るか、など細かなこともこのとき聞いておくと良いでしょう。まぶたの厚さや顔の特徴によっては、自分の行いたい整形手術が適切と判断されないこともありますので、医師の説明をしっかり聞きましょう。また、どのような方法であっても、術後は目が腫れている状態になります。埋没法の場合は2週間程度、切開法の場合は1か月程度で落ち着いてきますので、気になる人は仕事の長期休暇を取るなどの対応が必要になります。また、術後は痛みが出ることもあります。そのときむやみに患部を触ってしまうと、ばい菌が入り感染症を起こしてしまうこともありますので、触らないように気を付けましょう。同じような理由で、指示された期間はメイクやコンタクトはつけないようにしましょう。そのような措置を徹底することで、トラブルなく綺麗な二重になることが出来ます。整形手術によって目のコンプレックスを克服し、綺麗で理想の二重を手に入れましょう。