目元の状態を整えておく|気になる整形費用は事前にチェック【綺麗で理想の二重を手に入れる】

気になる整形費用は事前にチェック【綺麗で理想の二重を手に入れる】

目元の状態を整えておく

女性

余裕をもった計画を立てる

二重整形は費用が安く手術時間も短いことからプチ整形として人気が高い施術です。しかし簡単な施術とはいえ、顔を変えることになるので事前のカウンセリングをしっかりと受けることが大切です。カウンセリングは受診当日に行われることが多くなりますが、その時に目元の状態を整えておくこと必要があります。目元は皮膚が薄い部位であり、少しのことで腫れることがあり目元の印象が大きく変わってしまいます。前日の過ごし方が悪い場合や塩分の取り過ぎ、睡眠不足など様々なことが影響してきます。施術当日もそうですが、カウンセリングの時も目元の状態を整えておかないと、適切な診察が受けられません。カウンセリングでは簡単な器具を使って二重の幅を決めたりしますが、目が腫れている状態で決めてしまうと仕上がりが予定と違ってくることがあります。この施術では二重の幅を自由に決められますが、狭すぎるとぱっちりとした目元にすることができません。しかし、広くし過ぎると不自然な印象になってしまうこともあります。ちょうど良い幅にするためには、自分自身で目元の状態をきちんと整えてカウンセリングにのぞみましょう。カウンセリングまでは費用がかからないというクリニックが多いので、いくつかの場所を比較することもできるでしょう。二重整形の施術は長くても1時間以内には終了するので、体にかかる負担はそれほど大きくはありません。しかし注意をしておかないといけないことは施術後に目元の腫れが生じることがあるということです。腫れの程度は埋没法の場合であれば3日ほどと軽い場合がほとんどです。しかし切開法の場合には長いと2週間ほど腫れが続いてしまうことがあります。こういった期間はいつも通りの生活を送ることが難しくダウンタイムと呼ばれています。ダウンタイムは個人差が大きく同じ費用をかけて施術を受けても、ダウンタイムが長い人と短い人がいます。またダウンタイムの時期の過ごし方によって期間が延びることもあるので、目元の腫れを助長させないよう気をつけることが大切です。二重整形は施術を受ける時に入院が必要ないので翌日に予定を入れてしまう人がいますが、何日かは何も予定を入れないほうが安全です。サングラスなど目元を隠せるものを準備しておくための費用も確保しておきましょう。ダウンタイムの時には入浴やスポーツなどを行うと血流が良くなり腫れが酷くなってしまうので、そういったことは避けて安静に過ごします。実際に施術をうけるまでダウンタイムの期間は予測できないので、時間に余裕をもったスケジュールを立てておきましょう。